カテゴリ:books( 16 )

初めてのオークション

初めてオークションに参加しました。
そして、無事落札できました。038.gif

b0184829_9171511.jpg


今、夢中になって編んでいるアルネ&カルロスの本です。
3年くらい前に買った本はあみ人形とその服の本ですが、こちらは表紙にのっているようなブランケットやクッションなどものっています。

実は3年前に買おうかどうか迷ったのですが、あみ人形の本が3,800円、この本が3,000円でして・・・う~ん、高い!ってことで1冊のみ買いました。
ところが、今になってまた欲しくなり、本屋さんで探しましたが見つからず、どうも絶版のようで007.gif

そうですよね。毎年あんなにたくさんのニット本が出版されているんですもの。入れ替わりが早いですよね。

ガッカリしていたのですが、ちょうどネットオークションで出品されているのをみつけて、初入札してみたのです。このためにIDも新たに取得して・・・

そして、無事私の手元に届きました。出品者さんありがとう!!

さっそくヒッピーを編み始めました。

b0184829_9331175.jpg


  
[PR]
by daisy_33 | 2017-03-06 09:33 | books | Comments(0)

刺し子の本

図書館で刺し子の本を借りてきました。

刺し子の花ふきん

雄鶏社


とってもかわいい花ふきんがいっぱいのっています。
伝統的な柄から現代風なイラスト模様まで・・・・
最近、ふきんはミシンで縫っていたので、久しぶりに手縫いをしてみたくなりました。


刺し子こもの―はじめての手づくり (Handmade Series)

学研パブリッシング


こちらには、刺し子をバッグやポーチなどに模様として刺している作品がのっています。
伝統的な柄でも糸や布を色を変えると、とてもモダンな感じになります。
いつも作っているバネポに、このアイデアを使えないかな~


編みかけや縫いかけのものが、たくさんあるのに・・・・
刺し子にまで手を出してしまうと、収拾がつかなくなるよね~
って思いながら・・・・・新しいさらしと刺し子糸を買ってしまった。
我ながら、すごい浮気性だわ・・・・・・・・・
[PR]
by daisy_33 | 2012-05-25 23:36 | books | Comments(2)

今日も休日

今日はお休みをとりました。
のびのびにしていた免許の更新に行って、帰りがけにマッサージにも。
肩こり、首こりがひどくって・・・
案の定、肩が硬いですね~と言われてしまいました。
ちょっと肩が軽くなったような気がするけど、すっきり!とまではいきませんね~。
時間があったらまたちょくちょく行きたいです。

ついでに今読んでいる本の続編を買っておこうと本屋に行ったのですが・・・・・
私が買いたい巻だけなかった・・・・・
新刊はたくさんあるけど、古いのは1冊ずつしかおいてないですからね~
前もアガサのポアロシリーズを読んでいるとき、なぜか私の読もうとする巻を
ひと足先に買う人がいて、順番に読みたいのに、順番どおりに買えないということがあり、
ポアロシリーズにハマッている人が他にもいるのねって勝手に想像してたけど、
今回もそうなのかしら???誰か数之進と一角にハマッてるの??

ちなみ買いたかったのは↓

流星のごとく 御算用日記 (光文社文庫)

六道 慧 / 光文社


[PR]
by daisy_33 | 2012-04-09 21:47 | books | Comments(0)

寝不足でござる

最近、ちょっと寝不足です。
編み物もしたい、本も読みたい・・・・で、つい夜更かしをしてしまってます。

今、読んでいるのは↓

天地に愧じず (光文社文庫)

六道 慧 / 光文社


時代物にハマッています。
ちょっと前まで、アガサクリスティばかり読んでいましたが、
まるっきり違うタイプの小説です。
でもこれが面白くって面白くって・・・・。
私の読書タイムは、寝る前のベットの中なんですが、
眠気と戦いながら(笑)読んでいます。
先が読みたくて読みたくて、あと1章だけ、もう1章だけ・・・・
なんて、ズルズル読み続け・・・・いつの間にか眠ってしまうってパターン。


時代物にハマッたきっかけは、叔母のすすめで読んだ「みをつくし」シリーズ。

小夜しぐれ (みをつくし料理帖)

高田 郁 / 角川春樹事務所



江戸時代が舞台の小説なんて面白いの~??と思っていましたが、
すっかりとりこになっています!
さあ、今日も続きを読まなくては・・・・・

数之進と一角の活躍が楽しみ!!
[PR]
by daisy_33 | 2012-04-04 21:47 | books | Comments(0)

大人の着やせバイブル

年末に買った本の続編(?)を買いました。
着るものに悩んでいる自分にプレゼント。

大人の着やせバイブル―あなたは「太って見える」着こなしをしているかも!

主婦の友社


[PR]
by daisy_33 | 2012-01-24 22:26 | books | Comments(0)

着たい服と似合う服

自分で洋服が縫えるようになって、嬉しくて嬉しく色々と縫っていましたが、
着たい服が必ずしも自分に似合っているとはいえなくて・・・

また、縫いたいというより縫えそうって感じのパターンを選んでいるときもあって・・・

このまま縫いたいからって縫えそうだからって、縫い続けていていいのかな~
もっともっと上手になりたいけど・・・縫い続けないと上手にならないけど・・・
似合わない服がふえても困るし・・・

昨年、秋頃から???疑問をかかえているので、洋服作りはストップしています。

いまさらですが、じっくりと今の自分に似合う服を考えてみたいと思っています。
というか、年齢を重ねてきたから、いままでとは似合う服が変わってきているんだとも思いますが・・・
あ!体型も(体重も)違うしね!!


ソーイングの本ではないんですが、年末にいい本をみつけました。

大人の着こなしバイブル―なにを、どう着ればいいのかわからないあなたに

主婦の友社



どう着たらすっきり見えるかとか、基本的なことがのっていてとてもためになります。
キャミソール一枚をとっても、この形はNGでこんな形の方がいいとか・・・
そして、眺めているだけでも楽しい本です。

本にのっているような服は作れないけど、既製品と組み合わせて、
大人かわいい着こなしができるようになりたいな。

そして、大人かわいい服を作れるようになりたいな。
[PR]
by daisy_33 | 2012-01-06 21:59 | books | Comments(0)

『食堂かたつむり』

私にしては珍しいジャンルの本を買いました。

食堂かたつむり (ポプラ文庫)

小川糸 / ポプラ社


本屋さんで平積みされているのをみつけて、
「これ、最近映画化されたやつだなぁ~」と思いパラパラと立ち読み・・・。
何だか面白そうなので買ってみました。

面白くて一気に読んでしまいました。
不思議な不思議なかたつむりワールド・・・。
私も行ってみたいな「食堂かたつむり」。
私が行くとどんな料理がでるんだろう??!

映画ではどんなキャスティングなんだろう~って思って映画のHPをのぞいてみました。
おかんお妾さんは私のイメージにぴったり。
ネオコンはもっと大柄な感じだけど・・・俳優さんをよく知らないのでなんともいえない。
熊さんは何だかちょっぴり違うなぁ~私のイメージと・・・。私のイメージってどんな人???俳優さんでいうとどんな感じ???
そんなことを半日ばかり考えて・・・出した結論が永島敏行さん!!あくまでも私の勝手なイメージですが・・・
「倫子ちゃん」を「りんごちゃん」ってなまって呼ぶのもぴったりだし、雪道でりんごちゃんをおぶって歩けそうだし・・・。
私の勝手なキャスティング!考えるのもけっこう楽しい!!

あたらめて食べるものを丁寧に考えていきたいとも思いました。

そして、自家製酵母をおこすことに挑戦中。(すぐ本に影響されるのよね)
密閉できるガラスびんと有機栽培レーズンを買ってきて、部屋の暖かいところに置いています。うまくいくかな??初の自家製酵母・・・。
うちにエルメスはいないけど、美味しいパン!私が食べたいから・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by daisy_33 | 2010-04-01 22:27 | books | Comments(0)

『邪悪の家』

ポアロを読み出して7冊目。
読んでいる途中で「この人が犯人かな~?」と予想をするのだけど・・・
残念ながら、当たったことがありません。
でも今回はじめて予想が当たりました。
とっても意外な人が犯人でした。やった~って感じです。
ポアロって本当に面白い!!

邪悪の家 (クリスティー文庫)

アガサ・クリスティー / 早川書房



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by daisy_33 | 2009-08-18 21:21 | books | Comments(0)

『落合務の料理ノオト』

近所の本屋さんで本を買いました。昔ながらの本屋さんです。
大型書店に比べると、本の種類が少なく欲しい本がみつからないことが多いので最近は行く機会も減ってきています。
本を買うときは週末に大型書店へ行って買うことが多くなりました。
たまたま寄った本屋さんですが、目をひく一冊が・・・。
本の帯(?)の文章に目がくぎづけ。
 
   自分の料理はイマイチあか抜けない・・・と思っている人、必見!!

そうなんです。料理は好きだけど、何だかイマイチの日が多い・・・私です。

落合務の料理ノオト

落合 務 / ベストセラーズ


この本はレシピ本というより、料理のコツが書いてある本です。
まだ読んでいる途中ですが、なかなか面白いです。

   「塩ひとつまみ」ってどれくらいの分量?
   「とろ火」と「弱火」の違いとは?
   どのくらい冷ますと「粗熱が取れる」のか?        などなど

ただ何となく作るより、コツを知って作るのはちょっと違うんじゃないか・・・と期待して!

料理もそうだけど、ソーイングもコツを知っているのと知らないとでは大きな差がでますよね。
今まで私が作っていた洋服はとても完成度が低く、残念ながら部屋着、もしくは箪笥の肥やし・・・という悲しい結果でした。
なので作るたびに、やっぱり洋裁は嫌い!ミシンが苦手!・・・と。(悪いのは自分の腕なのに・・・)
それが昨年から基礎本をじっくり読み、Rick Rackさんのわかりやすいテキスト付のパターンに出会い、ちゃんと着れるものが縫えるようになったことは我ながらビックリです!!
まさか自分で縫った洋服で外出することができるなんて!!
ひとつひとつ丁寧にポイントをおさえながら作ることの大切さを学びました。
もちろんソーイングは地道に続けていきます。
料理も上手になるといいなぁ~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by daisy_33 | 2009-07-16 22:52 | books | Comments(0)

『青列車の秘密』

『青列車』ブルートレインでおきた事件。
読みはじめてしばらくして・・・これって映像化されたかな??
何だか、テレビでみたことあるような・・・かすかに記憶に残っているような・・・。
そう思いながら読みました。
日本でも列車が舞台のサスペンスって多いですよね。

青列車の秘密 (クリスティ文庫)

アガサ・クリスティー / 早川書房



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by daisy_33 | 2009-07-08 22:32 | books | Comments(0)